WPレンタルサーバーの選択

WPとはWordPressの略称です。無料でダウンロードしてインストールすれば、誰でも使用可能なオープンソースのコンテンツ管理システムです。難しいようですがもっとも簡単に言えば、独自のドメインを持つ自分専用のブログを作成するソフトという表現ができます。自由なプラットフォームなのでユーザーが独自にカスタマイズすることが可能で大勢の利用者が活用しています。アクセス解析などのツールをプラグインすることも容易です。WordPressでサイトを構築するにはレンタルサーバーを利用する方法が一般的です。WordPressの利用者向けに無料のレンタルサーバーも出てきているようです。
レンタルサーバーをいくつか紹介してみましょう。まず一つ目は「X Server」です。初期費用は3150円です。X10プラン、X20プラン、X30プランの三つのタイプがあります。X10がディスク容量が100GBと一番小さく、月額費用は一番安くて1050円です。どのタイプも共通でマルチドメイン無制限サービスが提供されています。メールアカウント数は無制限です。二つ目は「WADAX」です。初期費用は3000円です。2012年11月30日までは初期費用無料キャンペーンを実施中です。ブロンズプラン、シルバープラン、ゴールドプランの三タイプがあり、ブロンズタイプのディスク容量は50GBで一番小さく、月額費用は2450円です。マルチドメインサービスはありますが、オプション扱いとなりますので別途費用が発生します。初期費用が5000円でドメイン一つの追加にかかる費用は1000円です。初期費用は5ドメインごとに必要です。
サーバーは共用サーバートーと専用サーバーがあり、サーバーの性能によって異なるサーバープランがあります。メールアカウント数は無制限です。三つ目は「iCLUSTA+」です。初期費用は5250円です。ミニプラン、レギュラープラン、プロプランの三タイプがあり、ミニプランの場合はディスク容量は一番小さく60GBで、月額費用は一番安い980円です。どのプランにもマルチドメインサービスがあり初期設定費用などはかかりません。ドメイン数は無制限ではなく、ミニが60個、レギュラーが90個、プロは120個までです。メールアカウントはミニが10個であとのプランは無制限です。iCLUSTA+では複数のサーバーで分散処理を行うクラスタ技術を用いているため、もしも障害が起きてもすべてのサーバーがダウンすることはなく、すべてのサービスが停止するという危険性を減らしています。ビジネスにも向いていると言えるでしょう。